妊娠前からバストは変わる!マタニティブラ・授乳ブラは必要?いつから着用すればいい?

「妊娠・出産すると胸が大きくなる」と言われていますが、いつから変化が起こるのでしょうか?その変化に合わせて、マタニティブラ・授乳ブラにはいつから切り替えていけばよいのでしょうか?

妊娠前からバストサイズは変化していきます!

妊婦さん

個人差はありますが、早い人では妊娠3ヶ月ごろから胸が大きくなってきます。出産までに徐々にバストサイズはUPしていき、出産直後には最大2カップ程度サイズUPします。産後は授乳の前後でも、おっぱいの張りがあるかないかでサイズが大きく変わってきます。

また、妊婦さんのバストは下から脇の部分にかけてアップしていき、乳頭の間隔も広がります。サイズだけではなく、胸の形も変わってくるのです。

普通のブラジャーでは対応できない!?

肩をすくめる女性

ママの胸はサイズや形の変化が著しく、普通のブラジャーではこのサイズ変化に対応できません。

また、「普通のブラジャー」はバストを美しく補整するためのものであり、締め付けも強いため、変化したバストを押さえつけてしまう場合があります。無理に胸を押さえつけてしまうと、乳腺の発達を妨げることになり、産後おっぱいの出が悪くなることもあります。

「ブラジャーなし」では胸が垂れてしまったり、型崩れしてしまう心配があるので、やはり産前産後は専用の授乳ブラを装着することが望ましいです。

マタニティブラ・授乳ブラはココがちがう!

授乳ブラ

では、普通のブラジャーとは具体的にどういった違いがあるのでしょうか?

マタニティブラ・授乳ブラは次のようなことに配慮したつくりになっています。

  • 産前から産後までサイズ変化に合わせて使っていける。
  • サイズ調整の幅が広い。(ホック数が多かったり、ホックがなくゴムのタイプだったり)
  • 乳腺の発達を妨げないよう、締め付けのないゆったりしたつけ心地。
  • 産前産後で肌が敏感になることもあるし、赤ちゃんに触れても安心の優しい素材でできている。
  • 大きくなっていくバストをしっかりと支えバストが垂れるのを防ぐ
  • 授乳のしやすい機能がついている。(カップの取り外しができたり、めくりやすかったり)

授乳ブラは産前から装着?いつから付け替えるといいの?

疑問を抱いている女性

「授乳ブラ」は「マタニティブラ」とも呼ばれ、産前から大きくなっていくバストのサイズ変化に対応して、胸を締め付けることなくしっかりと胸を支えてくれるつくりになっています。

バストサイズの変化の目安として、だいたい妊娠5ヶ月頃になると胸の大きさが1カップくらいUPするので、これくらいの時期にブラジャーを替えるといいでしょう。

とはいえ個人差もあるので、「胸がはってきたかな?」、「今のブラジャーが少しきつい」など感じたら早めにマタニティ・授乳ブラに替えることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です