妊娠5ヶ月になったら「腹帯」の準備!戌の日に安産祈願!

妊娠5ヶ月頃になると見た目にも分かるくらいにお腹が大きくなってきます。

この頃から必要になってくる「腹帯」についてご紹介します!

腹帯・妊婦帯ってどんなもの?

腹帯

大きなお腹を支えるための「腹帯」や「妊婦帯」は、

腰にかかる負担を和らげたりお腹が冷えるのを防いでくれます

また、戌の日と呼ばれる日にお腹に帯を巻き、安産や母子の健康を祈願するときにも使用します。

戌の日とは?

犬

“戌の日の祝い”とは5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯を締め、母子の健康や安産を祈願するものです。腹帯や妊婦帯の準備ができたら、この戌の日から使用を開始するといいですよ!

戌の日とは、十二支の中で11番目にあたる日で、12日ごとにめぐってきます(ひと月に2~3回あります)。戌の日に安産祈願を行うことの由来は、犬は一度にたくさんの子どもを産む多産でありながらもお産が軽いことから、それにあやかりお参りをするという説があります。
神社へ行き、祈祷と同時にお腹に腹帯を巻く「帯祝い」を同時にする方が多いようです。最近では、病院で帯巻きの儀式だけ行ってくれる産院もあるようです。

≫今年の戌の日はいつ?戌の日をチェックする!

おすすめの腹帯・妊婦帯!

ムレにくい!メッシュタイプのベルト式腹帯!

腹帯腹帯

「腹帯ママベルトDX(メッシュタイプ)」¥3,080/エンジェリーベ

メッシュタイプなので通気性がよくムレにくい!

調節可能な2重構造のベルト式なので、お腹の大きさに合わせてジャストフィットし、下からお腹をしっかり支えてくれます。

安定感があり、腰への負担も和らげてくれます。

簡単装着!腹帯&パンツ一体型!

腹帯

「ピジョン ムレにくいクロスでサポートらくちんパンツ」¥2,200/エンジェリーベ

履くだけ簡単な腹帯一体型パンツ!素材にもこだわり、汗を素早く吸い取って発散させる吸汗速乾素材「クールプラス®」糸を使用。さらりとした肌触りで汗をかきやすい妊娠中や夏も快適に過ごすことが出来ます。

ベルトは脇に縫い付けてあるので調整不要で楽ちん。動いてもずれにくい丈もポイントです。お腹から太ももにかけてのラインもすっきりきれいに見せてくれます。

見た目もかわいい!ふわふわパイル地の妊婦帯♪

腹帯腹帯

「犬印ふわふわパイルボーダー妊婦帯」¥2,700 /エンジェリーベ

お腹を支える補助腹帯と腹巻タイプの妊婦帯のセット。妊娠初期は腹巻きだけを使用し、後期はベルトで下腹部をしっかりサポートすることができます。

ふんわり柔らかな肌触りが気持ちいいパイル素材。パステルカラーの細ボーダーが可愛いので、万が一見えても安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です