授乳服とマタニティ服の違いって何?いつから着るの?いつまで着るの?

マタニティ服はそのままの意味で考えると妊婦さんのための服ですよね、授乳服は授乳をするための服、となるとまるで意味が違うことが分かります。

普通の洋服とは違うのでいつからいつまで使えるのか、一定期間だけ使用したらもう使えないのかなんて気になりますよね。

今回はそんなマタニティ服と授乳服の疑問に関する情報をお伝えしたいと思います。

疑問を抱いている女性

マタニティ服とは?

妊婦さんのための服です。妊婦さんはお子さんがお腹に誕生してからどんどん大きくなります。大体6ヶ月ぐらいからお腹の張りが大きくなってきて普通の洋服では入らなくなってきます。その時にお腹を締め付けない、デザインとしてもお腹が目立たないものがマタニティ服になります。

妊婦さんの頃から産後の事を考えて授乳服としての機能が付いたものもたくさん出ています。デザインで購入を決めるのもいいかもしれませんが機能も頭において購入するのも一つの手かもしれません。

マタニティパンツ

マタニティジーンズ

いつから着るの?

基本的にいつからと決まっているものではありませんがお腹が大きくなって洋服を着るのが苦しくなってきたらマタニティ服を着たほうがいいでしょう。目安として6ヶ月前後からお腹の張りが大きくなってくるのでその頃からがいいかもしれません。

あまり無理をして普通の洋服を着続けるとママのストレスが高くなりますのでオススメはしません。

最近のマタニティ服などはデザインも素晴らしい物が増えていますので授乳口などが付いているものを早めに購入して着るのもいいかもしれません。

いつまで着るの?

マタニティ服として臨月を迎えると来てはいけないなどはありませんので、当然かもしれませんが出産まで着ても問題ありません、むしろ出産まで着る方が大多数だと思います。

授乳服としての機能を兼ね備えたマタニティ服を購入した場合には産後も大活躍です、そのまま卒乳まで、卒乳後も使用しても問題ありません。

授乳服とは?

授乳を簡単にするための服です。自宅はもちろん外出先での授乳をストレス無く出来るように様々な機能がついています。授乳服と授乳ブラの組合せは特に授乳を容易にしてくれるのでオススメの組合せです。

授乳服の中には授乳パジャマなどもあります、睡眠中の授乳はなかなか大変ですし普通の洋服でお腹から捲って授乳をしていたらそのまま寝てしまいお腹が冷えて風邪を引いたなんてなったら目も当てられません。赤ちゃんのためにもママのためにも授乳服をオススメします。

授乳口

授乳服

授乳ブラ

授乳ブラ

いつから着るの?

購入してすぐに着用してもいいですし出産直後から着て問題ありません。授乳が開始したらすぐに使用して少しでも育児のストレスを無くしましょう。

妊娠後期には母乳の影響でおっぱいのサイズが大きくなっていると思いますのでそちらを見込んでのサイズを検討しましょう。

いつまで着るの?

卒乳まで着て問題ありません。卒乳後には普通のブラとして着ることも可能ですので正確に言えばいつまでという期限は無いですね。せっかく買ったものですので着れるのでしたら着続けたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です