みんなどうしてる?授乳服いらずの普段着で授乳を行う方法!

授乳服があると授乳が楽に出来るのは分かっていますが購入するか悩んでしまう、授乳服が無いと授乳は難しいの?そんなお悩みを解決するべく普段着での授乳方法に関する情報をお届けします。

ちゃんと授乳服やマタニティ服がなくても授乳はできます!今回はその方法をいくつかご紹介します!

Tシャツやタンクトップなど、トップスをめくり上げる

海辺の女性

服を下からめくり上げて、胸を出して授乳をします。一番オーソドックスな方法です。

【気になる点】

  • 肌の露出が大きく、お腹も見えてしまうので人前だと授乳が恥ずかしい。
  • 夜間はお腹を出したまま寝てしまい、体を冷やしてしまうことも。
  • 服がずり落ちて赤ちゃんの顔にかかったりする。
  • 服を抑えながらの授乳はしにくい。
  • 授乳用のブラジャーでないと、服をめくり上げても胸が出しにくく授乳に手間取る。

【授乳しやすくするための工夫】

  • 露出が恥ずかしい場合は授乳ケープ授乳室を活用する。
  • ヘアゴムを手首に巻いておいたり、首から長いゴムを下げておき、授乳する時に服をしばってじゃまにならないようにする。
  • ユニクロのブラトップGUのブラフィールシリーズの服だと、ブラいらずで授乳がさらに楽に!

前開きのシャツのボタンを外して授乳をする

シャツを着た女性

シャツのボタンを外し、そこから胸を出して授乳します。

普通のトップスと比べると、肌の露出は少なく、お腹を見せる心配もありません。赤ちゃんの顔に服がかかる心配もありません。シャツ派のママは多いですよ!

【気になる点】

  • お腹は見せないが胸元が大きくはだけ、見えてしまう。
  • ボタンを外すのに時間がかかり、赤ちゃんを待たせてしまう。

【授乳しやすくするための工夫】

  • 露出が気になる時は授乳ケープ授乳室を活用していく。
  • できればホックタイプのボタンだとボタンが外しやすい。

オフショルダーや襟ぐりの広い服や伸びの良い服を着る

キャミワンピ

出典:zozotown

襟元の広い服や伸びのいい服なら上から服をひっぱり下げて、胸を出して授乳ができます。素早く簡単に授乳できます。

【気になる点】

  • 胸元が大きく開いて肌が見えてしまう。
  • 引っ張ることで服が伸びてしまうこともある。

【授乳しやすくするための工夫】

  • 露出が気になる時は授乳ケープ授乳室を活用していく。
  • 胸元がゴムタイプのキャミワンピなども授乳しやすい!

自分で授乳口をつくる

手芸

授乳服を自分でつくるという方法です。

タンクトップやキャミなどのインナーの胸のあたりに縦に切り込みを入れ、縁はほつれないようかがります。上からTシャツやカットソーを着れば授乳口も見えません。

【気になる点】

  • 服を切ってしまうので、気に入った服や値段が高い物は使いにくい。
  • 服を縫ったりする手間がかかる。

【授乳しやすくするための工夫】

  • 上に重ねる服は透けにくい服にすると授乳口が目立たない。
  • ほつれにくい生地なら縁をかがる必要はなし!

やはり授乳服を購入する

ここまで授乳服を使用しない方法で色んな方法をお伝えしましたがやはり授乳服を購入するのが一番ラクかと思います。今の授乳服はデザインも可愛いものが増えており卒乳後も普通の洋服として着れるものが普通になっていますので思い切って購入するのも手だと思います。

メーカによっては1000円から2000円ほどの価格で販売していますので検討してみてはいかがでしょうか?

http://maternity-clothes.jp/recommend/gu/

http://maternity-clothes.jp/maker-rankings/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です