出産、産後に向けて!授乳服の準備はこれで完璧!オススメのポイント

ソファでくつろぐ妊婦

ソファでくつろぐ妊婦

出産に向けて準備を行う中で代表的な授乳服に関して

出産間近となり準備をするものとして赤ちゃんのお包み、洋服、パジャマ、ベビーベッド、ベビーカーなど沢山あるかと思いますがその中に授乳服があります。

普通の洋服と違って授乳に最適化された機能に加えて今では見た目も重視されていてオシャレなデザインが増えています。

オシャレな授乳服

milk tea フォーマルワンピース

一昔前は授乳服というものがなくて、前あきの服やボタン付きの服が主流でした。しかし最近はマタニティー服をはじめ、授乳服も充実してきました。

ぱっと見しただけでは授乳服には見えないオシャレな服もあります。

特に普段着はそれを着ていればオシャレに見えるだけでなく、目立たないように作られていても授乳できる部分がついていてとても機能的な服もあります。

お出かけが多い人にはお勧めしたいです。外出の時に授乳しなければいけない時、個室になっている授乳室もありますが、そうでないところもあります。そんな時に授乳服なら、胸元を広く出さずに授乳できるんです。

便利で可愛い授乳服

ママになった女性は、赤ちゃんが産まれた日から授乳が大きな仕事の一つになります、3時間程度に1回の頻度で授乳になりますので一日に何度も授乳をしなければいけませんので、そのたびにさっと服をまくってあげたいものですよね。

赤ちゃんを迎える準備の一つとして、お母さんの身の回りのものを買い揃えておくことです。

つい赤ちゃんのものばかりに意識がいきそうですが、便利でかわいい授乳服をぜひ買い揃えておきましょう。

どんな授乳服を購入すればいいの?ポイント説明

指差しをする女性

授乳服は今や種類やサイズもいろいろ。お値段もデパートブランド品から量販店のお買い得品などピンからキリまであります。

授乳の期間中は毎日必要なアイテムですので、数もいりますね。

授乳しやすさ

これは選択の中で最優先ですね、毎日をストレス無く生活をするための授乳服ですので授乳がしやすく少なくては意味がありません。

試着することもなかなか出来ないかと思いますので購入する時点で口コミや比較情報など参照するのがいいでしょう。

洗濯に負けないタフさ

授乳服って結構汚れますよ。突然張って噴出!!飛び出したお乳がジワ~っと染みていたり、結構臭いもします。経験された方も多いのではないでしょうか。

そこで、洗濯に耐えうるタフさと見た目の可愛さを兼ね備えたものを揃えておきましょう。

季節も変わっていきますのでずっと同じものを着ることは難しいかもしれません。

ムレてしまうので通気性

特に夏はママも赤ちゃんも大変!密着することが多いので、服は風通しのいいものを選ぶことが大切です。

また肌触りも合わせて生地の選択をしましょう。

購入する時期

今、赤ちゃんがお腹にいるという方は、安定期のうちにぜひ授乳服を買い揃えておくことがオススメ。

赤ちゃんが産まれてからは余裕がないことがほとんどです。授乳服をまさか夫に買いに行くように頼めませんからね。

産まれる頃の季節のものと、次のシーズンのものが売っていればぜひ買っておきましょう。

季節的に次のシーズンのものが売っていなければ、薄手の長袖の授乳服を余分に買っておく、ここまでしておくと、すごく安心できると思います。