授乳服のみんなが知りたいQ&A!

授乳服に関して皆さんが気になるところなどを取り上げて行きたいと思います

そもそもマタニティ服や授乳服って、普通の服と何が違うのですか?
「マタニティ服」産前でも着れる洋服のことをいいます。
お腹が大きい状態でも着れるように、ウエスト部分がゆとりのあるデザインであったり、伸びの良い生地でつくられていたりと工夫がされています。
出産後も子宮収縮には時間がかかり、腹囲はすぐには元に戻らないので、マタニティ服は産前産後通して役にたちます。★最近のマタニティ服・授乳服は、産前産後に分けず、産前から産後まで長く着続けられるものがほとんどです。たいていのマタニティ服には授乳口がついていますし、授乳服も産前のお腹が大きい時から着れるようなデザインをしています。
マタニティ服は買う必要がありますか?

先輩ママの意見では賛否両論あります。それぞれの場合を参考にされてください。

買う必要がない場合:マタニティ服でなくても、着れる服はたくさんあります。ウエストがゴムになっているものや、ゆとりのあるデザインのワンピース、腹部を締め付けないようなトップスなどは普通の服でも着ることができます。普段来ている服が腹部を締め付けたりしないのであれば、あえてマタニティ服を買う必要はありません

買った方がよい場合:デニムやクロップドパンツなど、ウエストがゴムになっていないような服はお腹が大きくなるにつれ着ることが難しくなります。ウエストがゴムのものでも、お腹の大きさには個人差があるので着れなくなる場合があります。仕事上パンツが動きやすかったり、日常からデニムをよく着るという方は、マタニティ専用のものを使用すると腹部に負担をかけませんし、動きやすいような工夫もされているので無理なくおしゃれを楽しむことができますよ。
また、最近のマタニティ服は産前も産後も着れるものがほとんどです。産後用に授乳口つきのトップスやワンピースなどを買う予定があれば、産前から購入しておくと長く着用することができますよ!
→マタニティ服は「着たい服が着れるかどうか」で購入を考えるとよいでしょう。

授乳服は買う必要がありますか?
こちらも先輩ママの意見では賛否両論あるようです。それぞれの場合を参考にされてください。
買う必要がない場合:授乳服でなくても、シャツなどの前開きの服や丈の短いトップスであれば胸を出せるので授乳はできます。ただし、授乳服に比べると服をめくり上げる分肌の露出が多くなるため、人前では授乳ケープを使うか授乳室のような個室を利用することになります。人前で授乳したり、外出をする機会がなければ授乳服はなくても困らないでしょう。また、シャツはボタンの開け閉めで手間がかかりますし、授乳ケープは赤ちゃんによって嫌がるということも知っておくとよいかもしれません。胸が出しにくいワンピースの着用は授乳中は難しいです。
買った方がよい場合:授乳服のよい点は、すぐに胸が出せて授乳しやすいことと、赤ちゃんの顔が服の布などで隠れないこと、肌の露出が最小限で済むということなどがあります。使ってみると便利ですし、最近の授乳服は授乳口が目立たないだけでなく、産後の体型カバーもしてくれるかわいいデザインのものもあるので、着ていて明るい気持ちで育児にとりくめますよ。また、お宮参りや結婚式などでフォーマルワンピースを着る場合には授乳口つきのものを持っているとワンピースでも授乳ができますし、いつ赤ちゃんがグズっても、その場でサッと授乳ができます。
→まずはトップス1枚で使い勝手のよさを体験してみてはいかがでしょうか?
マタニティ服にはどんな種類がありますか?
トップス、ワンピース:産前産後のお腹が大きい状態でも着れるように、伸びの良い生地であったり、腹部にゆとりのあるデザインだったりします。最近のマタニティ服は産後も使い続けられるように、授乳口つきのものが多く販売されています。
ボトムス:大きなお腹を締め付けないよう、ウエスト部はお腹をすっぽり包めるほどの幅広の伸びの良い生地でつくられています。腹部に圧がかかることなく、腹帯を巻いているような安定感があります。パンツの生地自体も柔らかく伸びがいいので、動きやすく快適です。
授乳服にはどんな種類がありますか?
トップス:授乳口がついています。産前産後のお腹が大きい状態でも着れるよう、腹部にゆとりのあるデザインのものが多いです。
ワンピース:トップスと同じく授乳口がついていて、腹部にゆとりのあるデザインをしています。産後まだお腹が大きくても体のラインがきれいに見えるようにデザインされたワンピースなどもあります。ワンピースはフォーマル着としても活躍するため、授乳口つきのフォーマルワンピース、ドレス、スーツなども販売されています。

授乳口の種類はおもに以下の3つのタイプに分けられます。

【横開きタイプ】

胸の高さに横ラインにスリット(授乳口)があり、ジッパーや重ね着風の上布をめくることで胸を出して授乳するタイプ。

カシュクールタイプ

【縦開きタイプ】

両脇のあたりに縦ラインにスリット(授乳口)があるタイプ。脇の下あたりにスリットがあるので、授乳口が目立ちにくく、ぱっと見て授乳服に見えにくいのが特徴。

縦びらき

【レイヤータイプ】

Vネックなどの胸元から授乳レイヤーをずらして授乳するタイプ。重ね着風に見えるデザインで、スリットが入らないので違和感がなく、授乳服に見えにくい。

レイヤータイプ